基本の赤飯のレシピ

基本の赤飯のレシピ

万年キッチン編集部

「毎日のお料理を楽しく、喜びのあるものに。」をモットーに皆様の食卓を豊かにするキッチン用品やレシピのご紹介をいたします!

万年キッチン編集部

「毎日のお料理を楽しく、喜びのあるものに。」をモットーに皆様の食卓を豊かにするキッチン用品やレシピのご紹介をいたします!

調圧鍋で炊く、お祝いにぴったりな赤飯のレシピをご紹介します!

レシピで使用するキッチン用品はこちら!

Title

Velona 調圧鍋

¥16,500

数量

商品詳細を見る

ハンドルについているロックをかけることにより低い圧力がかかり、普通のお鍋と比べると調理時間は約2/3に短縮!
ロックをかけなければ普通のお鍋としても使え、圧力鍋と普通のお鍋のいいとこどりです。

赤飯の炊き方

Title

 材料【3合・4人分】

もち米・・・3合 
あずき・・・60g
あずきのゆで汁・・・300ml

 下準備

・もち米を研ぎ、冷蔵庫で1時間水を浸す

 作り方

あずきの2度ゆで

① 鍋に、あずきと540mlの水(分量外)を入れて、フタをしてロックをかける。中火にかけてしっかりとピストンが上がったら、10分加圧する。
② 火を止めて、一度あずきをザルにあげる。この時、あずきのゆで汁をとっておく。
③ 鍋にあずきを戻し、720mlの水(分量外)を入れて、フタをしてロックをかける。中火にかけてしっかりとピストンが上がったら、12分加圧する。
④ 火を止めて、あずきの状態を確認し、指の腹で軽く押し潰れるくらいになればゆであがり。ザルにあげ、ゆで汁をとっておく。

炊飯

① 鍋に、水を切ったもち米とゆでたあずき、分量のあずきのゆで汁を入れて、フタをしてロックをかける。
② 中火にかけてしっかりとピストンが上がったら、弱火にする。再度ピストンがしっかりと上がったら、ごく弱火で7分~8分加圧する。
③ 火を止めて、フタを一度開けて閉じ、15分蒸らす。

 ポイント

・柔らかい仕上がりにしたい場合は、あずきのゆで汁を320mlに増やしてください。
・もち米は白米よりも吸水しやすいため、1時間浸水させてください。
・火を止めると、鍋内が真空状態になりフタが開きづらくなることがありますが、フタを一度開けておくことによって開きやすくなります。

本日のレシピで使用したキッチン用品はこちら!

Title

Velona 調圧鍋

¥16,500