Special Interview
桃世真弓(スーパーエコごはん研究家)×gioiaキャセロール鍋

軽さだけじゃない!
料理開始から片付けまでずっと楽しい鍋、
それがgioia(ジョイア)


 近な食材を使って簡単で美味しい節約・時短レシピを得意とする。テレビ、雑誌へのレシピ提供、
年間500食以上の食べ比べ、家電キッチンツールの検証、企業向けの料理講師など幅広く活躍する
人気料理研究家の桃世さんにgioiaキャセロール鍋の気に入っている点について語っていただきました。

 

 

gioaの最大の特徴はなんといっても軽さ!
毎日使うものだからこそ大事なポイントに


 gioiaを手に取ったとき一番驚いたのはその軽さでした。軽いとは聞いていたものの、実際手にした
ときちょっと笑ってしまうくらいの軽さに衝撃を受けました。軽さが特徴のアルミは、女性にも扱いや
すく毎日使うことを考えたら重要なポイントのひとつです。また、型に流してつくられたgioiaは繋ぎ目
もなく洗いやすいため衛生的にも良いです。家庭で料理する人にとってどれだけ少ない動作で仕事
できるかってすごく大事。せっかく買ったのにお鍋が重いと「使いたいけど出すのが億劫だな」となる
ことも少なくないです。gioiaの軽さは毎日「このお鍋で料理したい!」と思わせてくれますよ。

 

 

ガスやIHはもちろんOK!
オーブンでも使えていろんな場面で活躍間違いなし!


 ガスやIHどちらにも対応しているお鍋だったら買ってから失敗ということも少なくてすみますよね。
例えば、キッチンではガスだけど食卓ではIHの卓上コンロを使いたいという方も増えてきたかな
と思います。gioiaはガス、IHのどちらにも対応しているので、これひとつ持っていれば熱源は気に
しなくてOK!しかもガスとIH両方使えるだけでも便利なのに、オーブンにも使えるなんて嬉しい
ですよね。
また、オーブン料理で鍋を使う際はステンレスのつまみに簡単に付け替えることができます。
パーティー料理やパンを焼くときにも活躍してくれますし、つまみも樹脂とステンレスの2種類を
使い分けることができるので料理の幅も広がり、様々なシーンに対応してくれます。

 

 

軽さだけでなく熱伝導もいい。これがとってもエコなんです。


 アルミニウムは軽いというのも特徴の一つですが、熱伝導の良さも大きな特徴です。鍋に厚みがある
gioiaは、温まった後、一部分だけが急激に熱くなることもなく均一に熱が回るので調理がしやすいです。
鍋に熱が早く伝わるということは鍋を熱している時間が短いわけですから、その分、ガス代・電気代も
節約できちゃいます!gioiaはとってもエコなお鍋なんです!

 

マーブルフッ素加工で、油汚れもストレスフリー


 料理した後も重要です。どんなに料理が好きでも、後片付けって億劫だなと思ってしまうことも……。
特にお鍋やフライパンに油汚れがこびりついたとき!うーん……こりゃあ一度洗っただけでは無理
かな……とため息をつくことはありませんか?でもgioiaはマーブルフッ素コート加工なので汚れが
とっても落ちやすいです。頑固なカレーの油汚れも水で流しただけでほとんど落ちます。そのあと食器
用洗剤で洗えば一度でベタつきも気になりません。洗い物のときまで嬉しくなっちゃうお鍋に私は初めて
出会いました!

 

サイズも自由に選べオプション追加もできる、gioiaは料理の幅が

どんどん広がる魔法のお鍋です


 ラウンド型・オーバル型など様々なサイズや型を展開しています。また、24㎝サイズにはスチーマー
蒸し器(24㎝)というのもあり、これを使えばあっという間に蒸し器としても使えます。根菜を中心に
蒸した温野菜や茶わん蒸しにもおすすめ。庫内が広いので茶碗蒸しは4人分一気に蒸すことができ、
扱いやすさも完璧です。おこわや赤飯、蒸しパン、プリンなどスチーマー蒸し器を追加することで料理
のレパートリーが更に増えちゃいます。シリコンハンドルカバーも取っ手に簡単に付けられ、使ってて
とても便利です。普段使いから一歩先に進みたい方に2つとも是非おすすめです!

 

 


桃世先生に教わるgioiaレシピ

茶碗蒸し

材料 4人分
・卵     2個
・白だし   大さじ3
・水     300cc
・エビ、椎茸、蒲鉾、三つ葉などお好みで

下準備
・gioiaに鍋底から半分くらい水を入れ、スチーマー蒸し器と蓋をセットし、沸かして熱湯を用意しておく。

作り方
(1)ボウルに卵を割り入れ、泡立たないようによくかき混ぜる。
(2)白だし、水を入れて混ぜ、濾して器に分け入れ具を入れる。
(3)器に蓋(なければアルミホイルで水分が入らないようにしっかり蓋をする)をしてスチーマー蒸し器に並べる。
(4)鍋の蓋をして強火で1分、弱火で約13分火にかける。
(5)器の蓋をとって揺らしてみる。表面がふるっとして止まれば出来上がり。


 Profile

スーパーエコごはん研究家・味噌コンシェルジュ
Cooking Ecohouse momose 主宰

桃世真弓(Momose Mayumi)

 

スーパーで手に入りやすい食材で、簡単美味しい節約・時短レシピが得意。が得意。
誰でも簡単に作れ身体にもお財布にも優しいメニューは、主婦や忙しい女性から絶大なる支持を得ている。。
テレビ出演、雑誌・webなどのレシピ提供、年間500食以上の食べ比べ、家電キッチンツールの検証、企業向けの料理講師など幅広く活躍中。
また、混ぜるだけの生みそ作り、ぬか床作り教室といった、腸から美人になる料理教室も開催している。

スーパーエコごはん研究家 桃世真弓 Cooking Ecohouse momose 
https://www.momose-mayumi.jp/

スーパーエコごはん研究家・味噌コンシェルジュ 桃世真弓のスーパーエコごはんはじめました!
https://ameblo.jp/superecogohan/